ショップ・店舗のTwitter運用に便利なツール・Webサービスまとめてみた

公開日: 

クリップボード履歴ソフトを導入して作業の時短に活用しよう
最近ではショップ運営で集客にSNS活用しているショップは多いのではないでしょうか。しかし、SNSといってもTwitter、Facebook、インスタグラムなど種類も豊富で流行り廃りも早く、どのSNSがショップ運営に向いているのか迷ってしまいます。SNSからの集客に力を入れるのであれば、しっかりと店舗用のアカウントを運用してフォロワーを増やしていく必要もあり、定期的な情報発信など結構な手間が発生してしまいます。

本日は、SNSの中でもTwitter運用に便利なツール・Webサービスについてまとめてみました。フォロワー管理の自動化、ツイート予約、ツイート分析など様々なツールがありますので必要なものをピックアップして活用して手間削減してみてください。

Twitterのショップアカウント運用に便利なツール・Webサービスまとめてみた

SocialDogトップページ
SocialDog

スマートで効率的なTwitter アカウント運用ツール「SocialDog」は、Twitter 運用に必須のツールが満載です。登録も簡単でTwitterログインするだけ、無料プランも用意されています。Twitterで集客しようとしている方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。代表的な機能として「効率よくフォロワーを増やす」自動でキーワードを含むツイートをしたユーザーをまとめてフォローできる「キーワードフォロー」が便利です。キーワードごとにフォローバック率・フォロワー継続率がわかるので効率のいいキーワードが一目瞭然なので、フォローの効率が上がります。他にも、Twitter アカウントの毎日の運用を省力化したい方向けの投稿予約、RSS投稿、投稿スケジュール機能など、自動化機能が揃っています。特定のキーワードに関連したツイートをすぐに知りたい方向けの機能として自動でキーワードを含むツイートを収集する「キーワードモニター」なども便利です。サンクスDM、サンクスツイートで、フォローのお礼を自動送信する機能もあります。


HootSuite(フートスイート)のトップページ
HootSuite(フートスイート)

Hootsuiteは、複数のSNSアカウントを1つの管理画面で効率的に管理できるソーシャルメディア管理ツールです。英語表記のため最初は使い方に戸惑うかもしれませんが複数のアカウントを同時管理できる無料ツールで複数のアカウントを登録してタブで切り替えたり、つぶやきのタイムラインを並べて表示したりするなど、アカウント管理を効率化できます。Twitter、Facebook、Google+、Linkedin、Instagram、YouTubeなどのアカウントを一括して管理できます。無料版でも機能制限はありますが、SNSの3プロフィールまで利用できます。企業などで複数のSNSを同時に運用している場合に役立つツールです。


TwiTraqのトップページ
TwiTraq

TwiTraqは、Twitterのフォロワー数の日々の変化やクチコミの反響を自動的に収集し分析するサービスです。運営しているTwitterアカウントのつぶやきの分析(発言する時間帯やRTや返信の多かったつぶやきを可視化)、フォロワー分析(フォロワー数の推移をグラフ化、フォロワー地域、男女比分析)、どの層のユーザー、どの都道府県で人気になったのかなどの分析を優れたインターフェイス上で見ることができcsvでデータをダウンロードすることができます。無料で使えるツールですので、Twitterのつぶやき分析に活用してみてはいかがでしょう。


socialOomph(ソーシャルウームフ)のトップページ
socialOomph(ソーシャルウームフ)

socialOomphは、無料版でも複数アカウントのツイート管理を行うことができるサービスです。無料版は5つのアカウントを登録できます。英語表記のため使い方がわかりずらいかもしれませんが、自動フォロー返し、自動投稿などを設定できます。またフォローしてくれた人に自動でダイレクトメッセージを送れる設定、他にも、フォローやフォロワーの管理、自動投稿の設定、クリック数の解析など、さまざまな設定ができます。


socialOomphmeyou.jp(ミーユー)のトップページ
meyou.jp(ミーユー)

meyou.jpは無料できる利用可能な日本国内のつぶやきのタイムラインを表示したりできるサービスです。通常のキーワード検索のほか、各ジャンルの人気アカウント、プロフィールの検索、特定キーワードによる一括フォローなどができます。プロフィールの内容からユーザーを検索できるのが特徴の1つで、特定のジャンルに興味のある人を検索してまとめてフォローなど便利です。また、指定したTwitterアカウントのツイート内容の傾向やツイート時間がグラフで表示するなどを見ることもできます。


CoTweet(コツイート)のトップページ
CoTweet(コツイート)

CoTweetは、企業ユーザー向けのTwitterクライアントで複数のアカウントを管理できます。Twitterで発信されている顧客の声を一元的に把握できると同時に、企業のソーシャルメディア上での各種マーケティング活動を支援する機能がメールソフトのように、つぶやきは受信箱(Inbox)と送信箱(Outbox)で管理し、重要なつぶやきは受信箱にアーカイブ可能でタイムラインに流されてもすぐに参照できます。 つぶやきの予約投稿や、キーワードのモニターも可能で、ビジネス向けのTwitter管理ツールです。


ManageFlitterのトップページ
ManageFlitter

ManageFlitter(マネージフリッター)は、Twitterのフォロワーを管理できるツールです。Twitterのフォロワー管理、アカウント検索、利用状況解析などの機能があります。フォロー返しがない、プロフィールが初期設定(卵)のままのアカウント、外国語アカウント、スパムアカウント、1ヶ月以上ツイートが無いアカウントなどを一覧で表示してくれるため、フォロワーの整理がとても楽になります。
管理画面は英語表記になりますが、日本語環境でも問題なく運用できます。 無料版でもフォロワーの一括アンフォロー機能を利用できます。この機能が非常に便利です。機能制限なしの有料版も用意されています。まずは、無料版で機能を試してみて、気に入ったら、有料版にアップグレードしても良いかもしれません。


icotile2のトップページ
icotile2

cotile2(アイコタイル2)は、Twitterのフォロワーを管理できるツールです。Twitterで「フォローしている人」「フォローされいている人」「リスト」をドラッグ・アンド・ドロップ操作で簡単に管理できます。Twitterのフォロワーを管理したい場合に役に立ちます。
管理画面は日本語表記になっているので使いやすいです。全ての機能を無料で利用できます。


つぶやきデスクのトップページ
つぶやきデスク

つぶやきデスクは、主に企業や店舗など、複数人で共通のTwitterアカウントを運用しているチーム向けに作られたTwitterクライアントです。企業で複数のTwitterアカウントを運用している場合に役に立ちます。 管理画面はシンプルで使いやすいです。複数人で1つのTwitterアカウントを共有可能、チームメンバー内で自分の代わりに返信の依頼を出せる、ツイートの投稿予約が可能、無料版でも機能制限はありますが、Twitterの1つのプロフィールまで利用できます。まずは、無料版で機能を試してみて、気に入ったら、有料版にアップグレードしても良いかもしれません。


えごったーのトップページ
えごったー

えごったーは、Twitterアカウントのフォロー・リムーブ・ブロックを毎日記録することができる分析アプリです。Twitterアカウントのエゴサーチ的なことができます。あなたのTwitterアカウントの現状を知りたい場合や気になるアカウントを指定して検索することで分析を行うことができます。このサービスは全ての機能を無料で利用できます。


whotwiのトップページ
whotwi

whotwiは、Twitterのアカウントに関する情報をグラフィカルに分析ができる無料で利用できるサービスです。 自分のアカウントや他のアカウントに関する情報を分析したい場合に利用すると役に立ちます。


Twittrendのトップページ
Twittrend

Twittrendは、都市ごとにツイートされている数の多い キーワードやハッシュ タグをチェックできるツールです。都市ごとに、現在・1時間前・3時間前・6時間前の4つの区分で調べることができます。いま各地域で話題になっているトレンドを把握することができます。


Trends24のトップページ
Trends24

Trends24は、24時間分の人気 キーワードやハッシュ タグを1時間ごとにチェックできるツールです。世界各地のトレンドを国や地域ごとに検索できるので、海外のトレンドを知りたい時にも重宝します。


SumAllのトップページ
SumAll

SumAllは、自分の運営している アカウントの投稿数やいいね数、リツイート数の増減がレポート形式で作成されるツールです。毎日、または週間か選択することができ、利用料は無料です。


Nuzzelのトップページ
Nuzzel

Nuzzelは、運営しているアカウントのフォロワーが話題にしているニュースをチェックできるツールです。ツイッターのタイムラインを流れる情報が早すぎて情報収集にお困りの方、友人やフォローしている有名人のチェックしてるニュースが気になる方、また範囲はフォロワーのフォロワーにまで広げることが可能で、今どのようなコンテンツを配信すればいいのかの分析に使えます。


アトミ式フォロワー管理機のトップページ
アトミ式フォロワー管理機

アトミ式フォロワー管理機を使えば、フォローしているユーザーやフォロワーをカテゴリ別にまとめて確認することができます。 全て表示、1ヶ月以上いない、よくつぶやく、あまりつぶやかない、10ツイート以下、たまごアイコン、外国語、ボット、スパムといったカテゴリ分けが可能です。Twitterのフォロー数は5,000フォローを超えた時点で制限がかかるため、フォロー数とフォロワー数の比率によって アカウントそれぞれで制限がかかります。ユーザーを新たにフォローするには、フォロワーを増やすか、これまでのユーザーのフォローを解除する必要があります。新たなユーザーをフォローするために、1ヶ月以上Twitterを利用していない、あまりつぶやかないユーザーなどアクティブではないユーザーを確認して整理するのに役立つサービスです。


片思いチェッカーのトップページ
片思いチェッカー

片思いチェッカーは、 Twitter IDを入力してフォローしているけどフォローされていない片思いユーザー、お互いにフォローしている両思いユーザー、フォローされているけどフォローしていない片思われユーザーを確認できるツールです。アプリの認証も必要ないのでフォロー、フォロワーを確認したいシンプルなツールを探している方には良いかもしれません。


ひすったーのトップページ
ひすったー

ひすったーは、Twitterの アカウント認証を使って以下の履歴を確認できます。フォロー解除した、フォロー解除された、フォローした、フォローされた、ブロックした、ブロック解除した、ブロックされた可能性
一度目と二度目のログインの間にフォローやフォロワーなどに変化があった場合に履歴が確認できます。


人事ったーのトップページ
人事ったー

人事ったーは、自分の アカウントをフォローした ユーザーと、フォローを解除した ユーザーを表示します。人事ったーを使用し始めた日からの履歴を確認できます。 フォローを解除した ユーザーの傾向を分析すると、ツイートの内容や運用を改善するためのヒントが得られるかもしれません。


今回はTwitterに関するツール・サービスについてまとめてみました。ショップ用のSNS運営は結構手間が掛かってしまうため、敬遠しがちですが集客ツールとして非常に効果を発揮します。じっくりアカウントを育てていけば大きな集客ツールに化ける可能性を持っていますので、すこしでもアカウント運営が楽になるようにツール・サービス等を活用してみてください。

また、Instagramの運営を自動化するサービスもあります。
インスタイルのトップページ
誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】

インスタイルはInstagramのアクション機能を全自動化したサービスです。面倒な設定不要で普段どおり投稿するだけで、AIが自動的にリアルなフォロワーを増やします。ターゲット設定、エリア設定、自動いいね、自動コメント、指定した#(ハッシュタグ)をAIが見つけ出しユーザーに自動アクションなど可能、フォロワーの伸び率、自動アクションログなど解析が可能になっています。

また、他のSNSについてもまとめてみたいと思います。






Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

PAGE TOP ↑