ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]その2 楽天RMSログイン

公開日:  最終更新日:2014/10/13

ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]その2 楽天RMSログイン
さて、昨日の記事で紹介した続きになります。
(ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros])
自分が普段行なっている操作で自動化出来そうなものをいくつか設定してみました。
15-2.png

スポンサードリンク

まず、一番に思いついたのが楽天RMSへのログイン処理です。
2重ログインになっており、毎日ログインするとなると面倒になってきますよね。

実際にログイン処理を自動化出来るか試してみました。
①記録開始ボタン(Record) をクリック

②普段どおりRMSへのログイン画面を開いて、2重の認証をして、その後の案内ページもいつも通りクリックして
メインページに入るところまで確認

③記録終了(Stop)をクリック
で自動化を記録したファイルが完成しました。

さっそく実行してみると 画面が開いて勝手に次の画面に進んでいって気づいたらRMSメイン画面が表示されてました。うん、良い感じです。

RMSへのログイン以外にも、普段の作業で
①ログイン ②一覧ページへ移動 ③一覧から特定の行を選択 ➃編集ページに移動 ➄更新ボタンをクリック

というのがあるのですが③~➄を10回以上繰り返す必要がありとても面倒に感じてましたが
この操作も自動化することが出来ました!!
トイレに行く前に実行クリックしておけば戻ってきた時には処理終わってました。
うれしく何度も実行してしまいそうに・・・・

うまく活用すればとても有意義なものになると思います。
ただ、自動化の方法としては記録開始、終了のボタンクリックだけではどうしても限界がありますね。

細かいことをするなら専用のスクリプトについてもう少し調査する必要がありそうです。少し調べた感じだと専用のスクリプト+Javascript という使い方ができるのと外部データとの連携も出来そうな感じです。

たとえば、商品番号のcsvファイルを読み込んで自動化の中でその商品番号を使って処理をすること
ができると思いいます。また、後日報告します。

追記:
ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]
・ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]その2
ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]その3 csv読み込み、jsとの値受渡し
ブラウザ操作を自動化[Firefoxアドオン iMacros]その4 RMS自動化 倉庫出し入れ






Comment

  1. 金柑飴 より:

    いつも有益な記事に感謝です。
    ここで自動化について知ったので,調べてまとめました!

    Q:楽天RMSへのログイン処理を自動化するには?
    http://office-labo.blog.jp/archives/143071.html

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

PAGE TOP ↑