楽天CSV→YahooショッピングCSVに変換が簡単に商品データ移行出来る「ストアコンバーター」

公開日:  最終更新日:2016/02/17

楽天CSV→YahooショッピングCSVに変換が簡単に商品データ移行出来る「ストアコンバーター」
楽天にショップを出していて、次の展開としてYahoo!ショッピングの無料化に伴いYahooに出店をしたショップも多いのではないでしょうか。しかし、Yahooへの出店準備がなかなか出来てないショップも多いのではと思います。

139-1.png

少し前のこちらの記事


と同様のサービスを見つけたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

楽天市場からyahoo!ショッピングへの商品データ移行がラクラク「ストアコンバーター」

139-2.png
ストアコンバーター | モールアシスト
楽天の商品CSVをもとに ヤフーの商品CSVを作ろうとすると、種類も形式も異なるのでとても大変ですよね。ストアコンバーターを使えば1クリックでヤフー形式の商品CSVに変換してくれます。無料で使える機能と有料オプションがあります。

139-3.png

楽天CSV取込 → ヤフーCSVに変換「無料機能」

139-4.png
楽天からダウンロードしたCSVファイルを取り込んでYahoo!ショッピングの形式のCSVファイルに変換してくれます。商品ファイル、項目選択肢ファイル、カテゴリーファイルの3つのファイルに対応しています。

一括編集機能「無料機能」

139-5.png
yahoo!ショッピング用に自動変換されたデータを一括編集することが可能です。
たとえば、商品名の【あす楽対応】の文字列を【あすつく対応】に一括置換したり、先頭部分に決まった文字を追加したり、不要な文字を削除したりなどが一括で出来ます。

一括編集機能の種類
文字列の「先頭に追加」「語尾に追加」「削除」「置換」
一括編集できる項目
商品名/パス/キャッチコピー/商品説明/ひと言コメント/商品情報/スマートフォン用フリースペース

編集後にCSVをダウンロード「無料機能」

139-6.png
変換、一括編集などで完成したyahoo!ショッピング用のCSVをダウンロードすることが可能です。


上記までが無料で使える機能です。

画像の自動取得「有料オプション」

ヤフーへアップロードする画像は、ファイル名の付け方にルールがあったり、FTP転送するときに圧縮やファイルサイズや圧縮ファイル名にも決まりがあります。楽天からヤフーへの画像の移行は、手間がかかる作業かと思います。

ここからは有料オプションですが、
楽天画像の自動取得 → ストアマネージャに自動転送
楽天のカゴ画像、商品説明文の画像を自動取得してyahoo!ショッピングへアップロード
楽天のカゴ画像、商品説明文の画像を自動取得してyahoo!ショッピングへFTPアップロードすることが出来ます。カゴ画像はyahoo!ショッピングのルールに合わせて自動リネームされます。

取り込んだ楽天CSVの「商品画像URL」「PC用商品説明文」「PC用販売説明文」「スマートフォン用商品説明文」に記述されている画像URLをもとに、画像を取得してヤフーへFTP転送するまでを1クリックで自動で行ってくれます。

プロダクトカテゴリへ自動変換「有料オプション」

139-7.png
楽天の全商品ディレクトリIDをヤフーのプロダクトカテゴリーへ自動変換することが出来ます。自動変換後の手入力による微調整も可能です。

CSVデータFTP転送「有料オプション」

いったんダウンロードする必要なく、そのまま完成した商品CSVをストアマネージャに自動転送することが可能です。
参考までに利用料金と対応ブラウザも記載しておきます。
【対応ブラウザ】chrome, IE10
【ご利用料金】 楽天1店舗 1年間50,000円(税別)※1年ごと更新
移行する商品件数によっては、有料オプションを使うメリットがあるかもしれません。

以前紹介したこちらのサービスもありますし、選択肢が増えるのはうれしいことですね。ぜひ、活用してみてください。






Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

PAGE TOP ↑