ネットショップで安心して購入できる決済方法「後払い決済」

公開日:  最終更新日:2020/03/02

ネットショップの決済方法に後払い決済
ネットショップの決済方法には様々なものがありますが、運営されているショップでは、どのような決済方法に対応しているでしょうか。一番多いのはクレジットカード決済ではないでしょうか。他にも代金引換、コンビニ払い、銀行振込など選択肢はショップによって様々です。最近では仮想通貨での支払いやpaypayなどのpay払い決済も選択肢に追加されています。では、2番目に利用が多いの何かご存知でしょうか。

安心して買い物できる後払い決済で売上UP

後払い.com
EC・通販向けのコンビニ決済なら【後払いドットコム】

ネットショップでの支払方法について一番多いのはクレジットカード払いですが、実は2番目に多いのが後払い決済です。利用しようとしたショップに希望の支払い方法がなかったら、そのショップでの購入をあきらめるというユーザーは多く、ショップにとっては大きな機会損失につながっています。
後払い.comの全体図
後払い.comが提供する後払い決済サービスはコンビニ後払い決済のサービスのことで、最近のネットショップユーザーの30%が支払方法で後払いを選択しているというデータも出ており、無視することができないような割合となっています。ショップにとっても導入することでユーザーの購入機会を高め、新規獲得UP・売上UPへの貢献や商品代金の未回収リスクも100%保証、回収業務の手間も削減することができます。

なぜ後払い決済が選ばれているか

いつも利用しているショップや大手ショップなど安心間のある場合は、クレジット決済を「選択することが多いですが、クレジットカードで支払をせずに、後払いを選択する理由としては、カード情報の漏洩、不正利用などが不安というケースが多いのではないでしょうか。初めて利用するショップでいきなりクレジット情報を入力するのは不安という方も多いはずです。そんな時に支払い方法の選択肢になってくるのがコンビニ後払いとなります。

初めてのショップを利用するユーザーの不安

・商品の品質が良いかわからないという不安
・先払い決済に対する不安
・クレジットカード決済に対する不安
・商品が届かないかもしれない、個人情報が漏洩するかもしれないという不安
・信用できるお店かわからないという不安

これらの不安は後払いの仕組みをネットショップに導入することで、かなり解消できるのではないでしょうか。ショップへの導入メリットとしては、新規ユーザー離脱リスクを防ぐことができて実は売上UPにつながることです。

次に顧客にとってのメリットとしては、後払いを選択することでユーザーは、届いた商品の中身を確認してから支払をすることができるという安心感が生まれることです。

コンビニ、銀行、郵便局で支払いが可能

コンビニ決済
カードを持っていない方や使いたくない方、届いた請求書で最寄りのコンビニ、銀行、郵便局での支払が可能です。

商品到着後に支払だから安心

商品確認後に支払い可能
初めてのお店でお買い物する時に不安を感じる購入者様もたくさんいますが、後払い決済なら商品を確認した後に請求書で支払えるので安心です。

クレジットカード情報の入力不要

クレジットカード不要
クレジットカードによる情報流出が懸念される中、後払いはお名前、住所、お電話番号、メールアドレスのみでお買いものをする事が出来ます。

後払い.comのメリット

今回紹介した後払い決済を導入する際の選択肢としても後払い.com以外にも選択肢はあります。後払い.comを紹介した理由としては下記があります。

リアルタイム与信

お店が利用しているシステムと後払い.comの連携により、リアルタイムで与信結果を回答することができるサービスです。通常の自動与信では数秒~5分程度の時間を要しますが、与信結果をリアルタイムに受けることができるので、購入者様の離脱を防ぎます。既に連携しているシステムをご利用の場合、追加費用0円で利用できます。

与信上限額無し

他社が提供するサービスの場合は与信上限限度額が設定されているものが多いですが、後払い.comでは余震上限額はありません。与信審査NGが減り、優良顧客の注文金額がUP、ギフト注文などまとめ買いも柔軟に対応することができます。

注文キャンセル・返品時の手数料無料

注文がキャンセル、返品になることは、結構な頻度で発生するのではないでしょうか。そんな時でも手数料は無料となっています。

後払い.comの利用の流れ

後払い.comを導入した際の作業の流れについてイメージするのが難しいかもしれませんので、流れと作業内容を記載してみます。

■コンビニ決済「後払いドットコム」の運用の流れと作業内容

STEP1.支払方法選択時に「後払いドットコム」を選択
後払い決済の利用についての与信審査は、注文時に入力される基本項目「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「注文内容」から注文毎に実施される。そのため、事前に購入者が後払いドットコムへ登録などする必要はありません。

STEP2.注文情報を登録
注文情報を「後払い決済 管理システム」へ登録します。登録方法として下記の3つの方法があります。
①自動登録 ②CSV一括登録 ③個別登録

STEP3.与信結果の配信
①リアルタイム与信 ②自動与信 ③手動与信

STEP4.商品の発送
後払い決済の与信審査に通過した注文の商品を発送する。
※後払いドットコムの請求書を商品に同梱することも可能(オプション機能)

STEP5.発送した商品の配送伝票番号を登録
発送した商品の配送伝票番号を登録します。着荷確認の際に必要な情報
※着荷が、商品代金の立替えの条件となる。
①自動登録 ②CSV一括登録 ③個別登録

STEP6.後払いの請求書が発送される
配送伝票番号の登録から2営業日以内に、請求書を発行 ※請求書は普通郵便で発送

STEP7.商品代金が立替え先払いで入金
サイクルは 毎週金曜日、毎月2回(15日、末)、毎月1回(末)の3つから選択

STEP8.購入者から後払いドットコムへ支払
発送した請求書で、コンビニ、郵便局、銀行、MMK設置店のいずれかでお支払い頂きます。期限を過ぎても入金が確認出来ない場合、後払いドットコムからお客様へ再度請求書を送ります。


導入した際の流れについても記載してみましたが、イメージはつきましたでしょうか。利用しているサービスによっては連携機能が実装されていたりもするので、場合によっては手順、作業内容は変わってくるかもしれません。支払方法の選択肢追加の1つとして検討してみる価値はあります。

■連携しているサービス
侍カート、ネクストエンジン、カラーミーショップ、メイクショップ、おちゃのこネット など






Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

ネットショップで安心して購入できる決済方法「後払い決済」
  • 1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
    (評価なし)
    読み込み中...
PAGE TOP ↑