コンテンツマーケティングにメディアECを使った新たな集客「kabukiペディア」

公開日: 

この記事のタイトルとURLをコピーする

Amazonログイン&ペイメント 増加する決済サービス・対応カート・ECについて
ECサイトへの集客には様々なものがありますが、何に力をいれてますでしょうか。ショップによって力を入れている集客方法は違いますが、最近よく耳にするのが「コンテンツマーケティング」での集客です。

コンテンツマーケティングとは有益なコンテンツ(記事、動画)を発信してユーザーニーズに答えるような情報を提供して、売上の向上を狙う一連のマーケティング手法のことで、ただ商品の特徴を説明するECサイトでの商品説明ではなく、記事が語り、動画で感じ、SNSで共感をもたらす。ストーリーとしてプロダクトを伝え、作り手の思いを商品を通じ共有することでユーザーをファン化し、購買行動などに繋げることです。

スポンサードリンク

メディアECで新たな集客「kabukiペディア」でコンテンツマーケティング

メディアEC「kabukiペディア」
メディアEC時代到来!集客するなら【kabukiペディア】

日本初のメディアECモール「kabukiペディア」は元楽天の幹部が始めた記事コンテンツを導線とし、EC事業者のECサイトへ集客するキュレーションメディアとECを合わせた新サービスです。

サービスを利用するには、kabukiペディアに店舗として出店する必要があります。下図がkabukiペディアに出店したイメージです。

メディアEC「kabukiペディア」

kabukiペディアの特徴

・出店料無料(イニシャルコスト不要)
・記事編集を行うためのシステムも無料で提供
・ECサイト(楽天市場、Yahooショッピング)とAPI連携して商品の記事登録が簡単
・商品ページデータを自動でキュレーション型メディアに変換して
 メディアEC構築を構築することができる。
・2016年10月末まではお試しキャンペーン中で成果報酬型
 プロモーション費用も無料

出店した店舗は、商品背景、ストーリーを伝える記事を執筆することで、SNSで記事が拡散、SEOからの流入が増えるといった集客に期待ができます。

作られた記事は読み物コンテンツのため、SEOにも有効になります。 出店料無料、kabukiペディアを通じて売上が上がった場合の成果報酬型費用も、 月額売上10万円以下なら無料です。 コストをかけることなく、手軽に始められます。

似たようなサービスとして思いつくのが以前の記事で紹介した

Yahoo!ショッピングの集客支援キュレーションサービスYahoo「お買い物まとめ」
Yahoo!ショッピングが無料化した影響もあり、すでにYahooにも出店しているというショップも多いのではないでしょうか。しかし、いくら...

Yahooショッピングに出店していれば利用することができる店舗が作成したまとめ記事のキュレーションサービスがあります。


メディアEC「kabukiペディア」
記事を書くのは難しいと感じる方も、楽天、Yahooのショップに登録してある既存の商品データを活用し作成するため、 効率的に記事作成ができます。 時間をかけてリッチな記事にすればするほど、SEO等の効果は期待できます。

商品ページを自動でキュレーションメディアに既存の商品ページを一括登録することで、記事をベースとしたメディアEC店舗を簡単に構築することができます。

メディアEC「kabukiペディア」

海外発信のための、多言語システムが実装可能英語、繁体語、簡体語など、様々な言語対応を行い、海外ユーザーに商品をアピールも可能です。

記事経由からの売上を元に成果報酬型の費用が発生しますが、流入元から購入までの分析レポート立ち上げ後の効果測定をサポートし、KPIの向上を促します。

月間売上高に対する成果報酬型プロモーション費用(税別)

10万以下 0%
1,000万以下 5%
3,000万以下 4.7%
10,000万以下 4.2%
30,000万以下 3.7%
50,000万以下 2.5%
100,000万以下 1.8%
100,000万以上 0.88%
(2016年5月20日現在)

出店ショップ一覧

メディアEC「kabukiペディア」

出店ショップ一覧

出店しているショップを確認すると、各モールで受賞常連のショップがちらほら出店しているのがわかります。

実際のショップを見てみると

例えば、オシャレウォーカー osharewalker

メディアEC「kabukiペディア」
kabukiペディアに出店するとkabukiペディア内に自社のトップページを持つことができるようになります。トップページには、新着記事一覧や人気記事一覧といった各記事への導線が配置されています。

メディアEC「kabukiペディア」

次に個別記事を見てみると、記事内に楽天の商品画像など掲載されており、記事作成の際に楽天APIと連動して既存の商品ページをもとに記事作成が簡単にできるようになっています。また、「SHOPで買う」といったECサイトへのリンクボタンが掲載されており、ECサイトへの導線がはられています。

【kabukiペディア】には無料で出店することが可能で(出店審査はあり)、10月末までは一切無料で利用できるのでお試しで利用してみるのはいかがでしょうか。独自のブログで記事を書いて集客しているけど、うまくいってないという場合も、モール以外の自社サイトの集客が大変なのと同様に独自ブログの記事からの集客が難しいのと同じです。ショッピングモールのような大型のモール内に記事を投稿することで独自ブログとは違ったモール型ブログからの集客に期待できるかもしれません。ECサイトへの導線は多いに越したことはありません。

スポンサードリンク
FacebookページやGoogle+ページにもブログ更新・気になる情報を流していますので
よろしければ、この機会にぜひ「フォロー」または「いいね」をよろしくお願いします。

ネットショップ出店をお考えの方はこちらをどうぞ

ネットショップ出店サービス一覧

ショップ運営に使えるjQuery動作デモ1ページにまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるjQueryデモをまとめてみた

ショップにカルーセル表示を実装「おすすめ」

カルーセル表示実装ならjQuery「slick.js」が簡単でおすすめ

ネットショップ運営の効率化に使えるソフト・ASPサービス

ネットショップ受注・在庫・商品・発注管理

ヒートマップ分析も出来る無料のアクセス解析

仕入先・商材をお探しの方はこちらをどうぞ

ネットショップ運営に使える仕入・卸サイト一覧

ネットショップへの集客に使える広告いろいろ

ネットショップへの集客に使える広告まとめ

ネットショップで使えるCSS・JavaScriptのデモを1ページにまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるCSS・JavaScriptのデモをまとめてみた

ブログでの集客に記事作成代行サービスを活用

記事作成に使える記事外注サービスまとめ

お店(実店舗)の集客に活用できる店舗ポータル・Webサービスまとめてみた

お店(実店舗)の集客に活用できる登録サイト・webサービスまとめてみた

ショップ運営に役立つwebサービス・ツールについてまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるwebサービス・ツールをまとめてみた

楽天市場の運営者向けの商品陳列HTMLタグ生成無料ツール作ってみました

楽天市場向け無料ツール

ネットショップ運営「おすすめ書籍」


紙媒体より電子書籍(Kindle版)の方がお得です
>>>ネットショップ運営 おすすめ書籍[Kindle版]

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

PAGE TOP ↑