画像のファイルサイズ・容量を軽量化してくれるWebサービスについて

公開日: 

画像のファイルサイズ・容量を軽量化してくれるWebサービスについて
ネットショップ運営に画像ファイルの扱いはかかせません。商品がより綺麗に見栄えよく見えるように高解像度の画像を使えば綺麗に表示することは出来ますが、ファイル容量が肥大化してしまい画像の保存スペース(キャビネット)等を圧迫しているのではないでしょうか。

画像編集ソフトなどを使って画像の縦、横のサイズを小さくすれば、それに伴いファイル容量は小さくすることが出来ます。ただ、利用時のサイズに合わせて画像も作成はしているので縦、横の解像度は変更せずにファイルサイズだけを圧縮して小さくすることができるWebサービスやパソコンにインストールするフリーソフトなど多数あります。

スポンサードリンク

画像のファイル形式JPG・PNG・GIFの使い分けについて

画像のファイル形式といっても、代表的なものがいくつかあります。ここでは、webで使用されている代表的な画像形式JPEG、PNG、GIFなどについて特徴をまとめてみます。


JPEG…扱える色数(約1670万色)が多いので写真などの画像に適している。


GIF…256色からなる画像で単色のイラストやバナーなどに適している。また、背景透過、アニメーション化が可能なのも特徴。


PNG…JPEG、GIFの良いとこどりをした形式、背景透過、半透過が可能でGIFよりも圧縮率が高い。8bitにもフルカラーにも対応するがフルカラーの場合JPGよりもサイズが大きくなる。

参考:「画像ファイル形式の基礎と特徴まとめ(JPEG・GIF・PNGなど)」

商品画像、バナー、装飾用の画像パーツなど様々なところで画像ファイルが使われていますが、まずはそれぞれの用途に適した画像形式を使っているか確認してみてください。下記サイトの早見表がそれぞれのファイル形式に向いた使用用途がまとめられており、わかりやすいです。

参考:「画像形式のJPG、GIF、PNGの違いって何?基本編」


こちらも参考にしてみてください

画像のファイルサイズ縮小するメリットは?

モール、カートなど利用しているプランによって、使えるデータ容量に制限があるものが多いですが、面倒でも都度、画像のファイルサイズの最適化をしておくことで、ファイルの容量制限を超えることを防ぐことが可能です。


もちろん、ショップに訪れるお客にもメリットはあります。スマホ対策が必須と言われている昨今では、画像のファイルサイズはできるだけ小さい方が、ページを読み込むスピードだったり、データ通信の容量を抑えることができます。楽天のような縦に長い作りになっているページでは大量の画像を読込む必要があり、ファイル容量もかなりものになってしまいます。wifi環境でスマホを利用しているのであれば、気にならないかもしれませんが、そうでない場合はページの読込速度にも差がでてくるのではないでしょうか。

少しでも画像を軽量化しておくことは、地味なことですが、ショップに来てくれるお客へのおもてなしの1つと考えられます。ショップページのユーザビリティにおいて、表示の速さの重要性は高くなっています。いくら、ページのデザインが優れていても表示に時間がかかるようではユーザーが読込完了前に離脱してしまう可能性もあります。

画像ファイルサイズを圧縮・軽量化してくれる手軽なWebサービス5選

画像のファイルサイズを圧縮してくれるwebサービス・ソフト・アプリは多数ありますが、一部紹介したいと思います。ブラウザ上から手軽に利用できるものから、パソコンにインストールするタイプ、スマホ、タブレット等で使えるアプリなど用途にあったものを利用してみてください。

TinyPng


TinyPng
オンラインで画像を圧縮できるWebサービスの定番です。ファイルをドラッグ&ドロップするだけで利用できるのもお手軽ではないでしょうか。画像のファイル形式はjpg、pngの両方に対応しています。


参考までに、TinyPngで、この記事内に掲載している各サイトのキャプチャ画像を圧縮かけてみました。元の画像の状態などによっても変わってきますが、かなりファイル容量を減らすことができています。


PunyPNG


PunyPNG
JPEG、PNG、GIFの3つの画像形式に対応しているオンラインツールです。無料の会員登録を行うことで、Exif情報の保持の有無やパレットの最適化が選択することができます。


JPEGmini


JPEGmini
JPEG画像の圧縮に特化したオンライン圧縮サービスです。UPLOAD PHOTOから画像を選択してアップロードが可能です。特徴としては、がめmん上で圧縮前の画像と圧縮後の画像を比較・確認した上でダウンロードすることが出来ます。ユーザー登録をすることで複数画像をまとめて圧縮することが出来るようになります。また、パソコンにインストールするソフトウェア(有料)もダウンロードすることが可能です。


Kraken.io


Kraken.io
無料版ではファイル容量:1Mという容量制限がありますが、複数ファイルを一括で処理できるオンライン画像圧縮サービスです。PRO版を利用すると、画像のリサイズ、URLからの画像指定など利用できるようになります。


Optimizilla


Optimizilla
JPEG、PNGに対応した圧縮ツールです。アップロードした画像と圧縮後の画像を拡大、比較しながら圧縮率を決定することができるのが特徴ではないでしょうか。


この記事では手軽にブラウザから画像のファイル容量を圧縮できるサービスについて紹介しましたが、パソコンにインストールするタイプのソフトをお探しの場合は下記サイトを参考にしてみてください。

JPEG / PNG / GIF などの画像のファイルサイズを、小さく圧縮することができるフリーソフトの紹介。

いかがでしょうか、画像のファイルサイズを圧縮できるサービスの一部をまとめてみました。あまり、ショップ運営をしていく上では、地味な作業で細かく拘る部分ではないかもしれませんが、普段の作業の中で最終的に画像は圧縮してからアップロードするといった流れを作るのが良いのではないでしょうか。圧縮しすぎて見た目が劣化してしまっては綺麗に見せる画像が台無しになってしまうのでバランスを見ながら、活用してみてください。

スポンサードリンク

FacebookページやGoogle+ページにもブログ更新・気になる情報を流していますので
よろしければ、この機会にぜひ「フォロー」または「いいね」をよろしくお願いします。

ネットショップ出店をお考えの方はこちらをどうぞ

ネットショップ出店サービス一覧

ショップ運営に使えるjQuery動作デモ1ページにまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるjQueryデモをまとめてみた

ショップにカルーセル表示を実装「おすすめ」

カルーセル表示実装ならjQuery「slick.js」が簡単でおすすめ

ネットショップ運営の効率化に使えるソフト・ASPサービス

ネットショップ受注・在庫・商品・発注管理

仕入先・商材をお探しの方はこちらをどうぞ

ネットショップ運営に使える仕入・卸サイト一覧

ネットショップへの集客に使える広告いろいろ

ネットショップへの集客に使える広告まとめ

ネットショップで使えるCSS・JavaScriptのデモを1ページにまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるCSS・JavaScriptのデモをまとめてみた

ブログでの集客に記事作成代行サービスを活用

記事作成に使える記事外注サービスまとめ

お店(実店舗)の集客に活用できる店舗ポータル・Webサービスまとめてみた

お店(実店舗)の集客に活用できる登録サイト・webサービスまとめてみた

ショップ運営に役立つwebサービス・ツールについてまとめてみた

ECサイト・ネットショップで使えるwebサービス・ツールをまとめてみた

楽天市場の運営者向けの商品陳列HTMLタグ生成無料ツール作ってみました

楽天市場向け無料ツール

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

PAGE TOP ↑